スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の歴史の物語

子どもにせがまれ、よく図書館で絵本を借りますが、自分も一緒に借りることが多いです。
写真 2014-03-06 8 54 45
人間の歴史の物語
世界史の物語です。
児童書というくくりですが、ずいぶん文量が多くて読み応えがあります。
内容も凝縮してるので、一文一文が見逃せません。
内容の密度がすごく高いので、何だか得した気分になります。
ちなみに西洋中心です。

大学受験の際、歴史は勉強してましたが、あらためて読むと
「人間関係の構築は大変だなぁ」
と改めて感じ、わびしくなりました。

自分の欲と共和のバランスを取るのはいつの世も大変なのだとしみじみします。

そんなわけで、ご先祖さまの軌跡を生き生きと書いた、この歴史物語を是非どうぞ。

人間の歴史の物語
http://tangmianlaoren.blog.fc2.com/blog-entry-116.html
スポンサーサイト

Tag : ひげ店主

パリ風俗史

今、パリの鳥瞰図を描いてます。
で、マップを描くにあたって参考にしている資料
130217paris
パリ風俗史
街は人との触れあい、行き交いで形づけられてきます。
生活や歴史を確認するのは鳥瞰図を描くにあたって大事なことになります。

本を読んで地図を描いていると、そこの街の住人になった気がしてきます。

ラフはだいぶできあがってきました。

ではお楽しみに。

レトロな鳥瞰図描きます。
ひげラク商店
http://www.pleasure-p.co.jp/higeraku/index.htm

Tag : ひげ店主

パリスケッチ集

先月パリに行ってた時のことですが、
個展もめでたく過ごし、フランスから名古屋に帰ろうと身支度を整えてたら
「マサシさん、コレさし上げマス」
とギャラリーオーナーのヴァネッサさんが本をくれました。
120717paris
パリスケッチ集
見たら70年前の本。
「クリニャンクール(パリの骨董市街)で買いまシタ。あそこは何でもありマス」
とのこと。

フランス語だとお手上げでしたが、英語の本だったので帰りの飛行機で読めました。

70年前の本ですが、内容は今も変わらぬパリの様子。
あちこちほっつき歩いたので、パリの雰囲気は身体で覚えたのですが、読んでると当時も今も建物や様子が変わってないようで驚きました。

パリ人のご先祖も子孫も同じ風景を見ていたのかと思うと、彼らの誇らしい顔になんだか納得しました。

そんなわけで、パリの地図を描いてみようと思うので参考になる一冊でした。

ヴァネッサさんありがとうございます。ぺこり。

ギャラリーヴァネッサ
http://www.galerievanessarau.com/index.php

Tag : ひげ案内人

世界で話されてる英語

空いた時間は英語の学習に精を出しているのですが、切り詰めた生活は健康に悪いので、日本語の本を読む事にしました。
11109eigo
世界の英語を歩く
英語が世界中で話されているといっても、狭い日本でさへ、何かしらの方言があるので、英語でもそんなのがあるに違いないと読んだら案の定な本でした。

お国によって、文法を変えたり、自国の接尾語を入れたり、読み方が妙にローマ字ぽかったりと「英語」といってもずいぶん適当で自由だなぁと思う本でした。

そもそも英語がアジアやアフリカで浸透したのは、英語圏国の植民地化後、独立を果たしたものの、お国全体で通じる民族の公用語がなかったので英語を使ってるという事情のようです。

そう思うと、日本は日本語だけで事足りるよう努力した国なので、実はすごいことなのだと思いました。

西洋かぶれになりそうでも意外と日本のことを再認識できる本でした。

世界の英語を歩く
http://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/0217-e/index.html

Tag : ひげ案内人

武士道(BUSHIDO)

英語の勉強を始めたら、色々知らないことを知ることができるのがおもしろいので、すっかり取り憑かれてしまいました。
そんなわけで購入した本
11824busido1
武士道(BUSHIDO)
110年前に新渡戸稲造(5000円札だった人)によって書かれた武士についての本です。
日本人が書いてますが、外国の方に向けて書いてるので、原著は英語です。

この本は左ページは日本語、右ページは英語になっていたので、訳を見比べながら読めるからよいかなと思い購入。
11824busido2
日本語の内容が難しいです。(汗)
哲学的な語句や西洋書物の引用がちょちょこあり、真面目に読まないと理解ができないです。
日本語でも苦労するので、英語だとほとんどの単語が分からずお手上げです。

それでも訳と照らし合わせればナルホドと思いますが、のんびり読むと内容を見失いそうなので、今は日本語をメインに読んでいます。

読むと、背筋が伸びます。

切腹のくだりはリアルですごいです。

レトロジャパンここにあり。

皆さんもどうぞ。

武士道
http://yururi.aikotoba.jp/samurai/spirit/nitobe.html

Tag : ひげ店主

 | ホーム |  次のページ»»

プロフィール

安楽雅志

Author:安楽雅志
「ひげラク商店」と称して名古屋にてレトロなイラストを中心に描いています

画廊

昭和レトロでまぬけな絵をご覧下さい

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。