スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の歴史の物語

子どもにせがまれ、よく図書館で絵本を借りますが、自分も一緒に借りることが多いです。
写真 2014-03-06 8 54 45
人間の歴史の物語
世界史の物語です。
児童書というくくりですが、ずいぶん文量が多くて読み応えがあります。
内容も凝縮してるので、一文一文が見逃せません。
内容の密度がすごく高いので、何だか得した気分になります。
ちなみに西洋中心です。

大学受験の際、歴史は勉強してましたが、あらためて読むと
「人間関係の構築は大変だなぁ」
と改めて感じ、わびしくなりました。

自分の欲と共和のバランスを取るのはいつの世も大変なのだとしみじみします。

そんなわけで、ご先祖さまの軌跡を生き生きと書いた、この歴史物語を是非どうぞ。

人間の歴史の物語
http://tangmianlaoren.blog.fc2.com/blog-entry-116.html

Tag : ひげ店主

コメント

ごぶさたです。お薦めの本、読んでみたいと思います。
私は受験勉強はしませんでしたが、それでもその頃に読んだフランスを代表する啓蒙主義者コンドルセの「人間精神進歩の歴史 」(角川と岩波文庫)はおもしろかったです。
最近、頭の体操にとフランス語を勉強しはじめました。フランス人の気質や文化にも興味がわいてきたので、バルザックの人間喜劇やディドロの絵画論などを読んでます。ヨーロッパのカリカチュアとアメリカでは少し違うと思いますが、バルザックはドーミエのカリカチュアの時代ですね。

ご無沙汰しています。うれしいです!来月フランスに行くので、フランスの哲学書か文学読むのいいですね。ひとまず「ああ無情」読みます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

安楽雅志

Author:安楽雅志
「ひげラク商店」と称して名古屋にてレトロなイラストを中心に描いています

画廊

昭和レトロでまぬけな絵をご覧下さい

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。