スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼酎 志州隼人

三重県志摩市にいます。
賢島駅近くの宝生苑という立派なホテルにて似顔絵を描いているのですが
そこで、焼酎の宣伝をされてました。

焼酎 志州隼人
志州とは志摩市のことです。
隼人とは薩摩隼人で、鹿児島のお芋のことだそうです。

パッケージの書体がホノボノしてかわいいです。

鹿児島のサツマイモを、志摩市で栽培し、干し芋にしたものを焼酎にするという
凝った作り方をしています。

味は自分に語る資格はありませんが
そえてあった干し芋が柔らかく、とても美味しかったです。

そんなわけで、志摩市に来たらば、志州隼人をお飲み下さい。

きんこ焼酎 志州隼人 : 奥志摩の海女が食す郷土の干芋『きんこ』で造る干芋焼酎  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

安楽雅志

Author:安楽雅志
「ひげラク商店」と称して名古屋にてレトロなイラストを中心に描いています

画廊

昭和レトロでまぬけな絵をご覧下さい

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。