スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉田初三郎先生の鳥瞰図展

似顔絵お絵かき隊の似顔絵師さん、山中くんより
「吉田初三郎の鳥瞰図展を名古屋市博物館で開催してます!自分、見に行きます。」
「自分はどんな風に絵ができあがっているか気になるので、びっくりするくらい長く博物館に居るつもりです。」
とのこと。
自分はあまり、絵画を鑑賞する習慣や素養がないので山中くんの意気込みに恐れおののきました。

とはいえ、自分も鳥瞰図を描きますし吉田初三郎を敬愛しているので、見に行って来ました。

NIPPONパノラマ大紀行
行くと山中くんがショップでブラブラ。

ひげ「もう見終わったの!」
山中「原画があまりなかったです。」
山中「量は多いです。」

ちょっとしょんぼりしていました。
一瞬行くか迷いましたが、そもそも敬愛してますといいながらあまり知らないので、勇気を出して行って来ました。

吉田初三郎は大正、昭和に活躍した鳥瞰図絵師。
商売上手で3000点以上の鳥瞰図を描いた方です。

浮世絵的な風景描写とダイナミックなデフォルメで色々な地方をバッサバッサと描いてきました。

愛知県犬山市にも10年くらい住んでいたそうで、犬山市を中心にした地図もたくさん展示されてました。

自分も10年くらい前に触発されてテレビ番組を中心にたくさん描いてきました。
そんなわけで、処理の具合や省略の具合が色々自分の絵と比較できて楽しかったです。

ポスター展示もあって、鳥瞰図の効果的な使われ方や、観光促進の冊子の製作など、絵ばかりでなく、旅行業も盛り上げようとしているのが良いなと思いました。

そんなわけで、語り尽くせませんがこのへんで。
ビバ!
デジタル展覧会「京の鳥瞰図絵師 吉田初三郎

NIPPONパノラマ大紀行 吉田初三郎の描いた大正・昭和|名古屋市博物館

鳥瞰図描きます
ひげラク商店~はじめのページ~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

安楽雅志

Author:安楽雅志
「ひげラク商店」と称して名古屋にてレトロなイラストを中心に描いています

画廊

昭和レトロでまぬけな絵をご覧下さい

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。