スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪哲史さんの講演会

昨日、会社を挙げて夏のお疲れ様会が開催されました。
自分は似顔絵お絵かき隊に所属していますが、
http://www.pleasure-p.co.jp/oekaki/index.html

大元になるプレジャー企画にはクラウン、描き文字、踊り子と種々様々な部門があり、日々カオスのようにうごめいています。
http://www.pleasure-p.co.jp/

大宴会の前に諏訪哲史さんの講演が行われました。

ドーン!
芥川賞作家ですよ!
0993suwa
さぞや印税の大洪水かとお聞きしましたが、「そんなことはありません」という話から始まり
「信じても夢はかないません」
「一瞬一瞬を絶望することで、生きていることが実感できます」
「努力が報われると思うのは大間違いです」

マスコミさんから成功の秘訣を聞かれ、常々思われることを真摯に語っていただきました。

ちまたにある成功マニュアル本を読んでいると
「バカの一念岩をも通す」
という思想で集約されますが、
諏訪先生はそういう部分は突き抜けて、絶望することで、見えてくるものがあると語られる姿に美しい後光を見ることができました。
創作される姿勢にも真摯に立ち向かっている様子が伝わり感動しました。

その後、お疲れ様会にも参加いただき、浅はかな自分ともお話していただきました。
ありがとうございます。

皆さんも諏訪哲史先生の代表作「アサッテの人」を
http://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=%E8%AB%8F%E8%A8%AA+%E5%93%B2%E5%8F%B2&tag=yahhyd-22&index=aps&field-adult-product=0&hvadid=22291043541&ref=pd_sl_5zdry42bug_e

諏訪哲史先生の生い立ちはこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%8F%E8%A8%AA%E5%93%B2%E5%8F%B2

ではおしまい

Tag : ひげ案内人

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

安楽雅志

Author:安楽雅志
「ひげラク商店」と称して名古屋にてレトロなイラストを中心に描いています

画廊

昭和レトロでまぬけな絵をご覧下さい

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。