スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣きながら生きて

ひょんなご縁でお世話になった、大阪のイラストレーター徳治昭(http://www.dougakan.net/mt/)さんが
「映画100本。本30冊。旅行に1回は行く。」
とブログで書かれていたのを読み、自分もビビンときたので、映画100本観るのにチャレンジすることにしました。

で、何観ようかと本を見てたら、描き文字あきたまさんが
「これ観なさい」
と、ブログを指示
http://akitama55.blog23.fc2.com/blog-entry-119.html
1018naki
泣きながら生きて
ひょんなことから日本にやって来た中国の方が、果たせなかった自分の夢や希望を娘に託すため、15年間、妻子供とも会えずに歯を食いしばって働き抜くというドキュメント映画でした。

簡単な概略だと何の感動もないのですが、とてもよかったです。

立場によって色々な思いを抱くと思います。

・独り身の方:親御さんに感謝したい気分になります。
・夫婦の方:伴侶を大事にしたいと思うはず。
・子供を持つ方:子のためにがんばろうと改めて思うでしょう。
・就職活動されてる方:仕事はあるだけで素晴らしい
・ぼんやり日々過ごしている方:自分探しはひたすら動く事で見つかると思うでしょう


感想は人によって違うと思いますが、ひたむきな姿と家族にちょっとしか会うことができないチラリズムはとても感動的です。

1人で観ましたが、お金を渡して嫁にも観に行ってもらいました。

案の定、自分に優しく接してくれました。
わーい

名古屋上映はおしまいです。次は大阪や東京だそうです。是非観てみてください。

身近にいるけど仲良くなれない方と行くのを勧めます。では!

泣きながら生きて
http://nakinagara.net/intro.html

Tag : ひげ案内人

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

安楽雅志

Author:安楽雅志
「ひげラク商店」と称して名古屋にてレトロなイラストを中心に描いています

画廊

昭和レトロでまぬけな絵をご覧下さい

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。