スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙芝居~看板はじめて物語~

「看板のすばらしさを伝えための紙芝居を描いてもらえますか」
とお世話になっている看板屋、飯田看板店さんの依頼にて紙芝居を作ることに。

最近、子供に紙芝居を読み聞かせているので、妙なご縁だなと思い楽しく描きました。
11710kanban
紙芝居~看板はじめて物語~
身近にある看板の種類の話から、効果的な看板設置方法、看板作成の部分まで、9枚ですがドラマチックに仕上げました。

絵自体はちょっとラフですが、昔の紙芝居ぽい雰囲気に準じたということで。

講演等で使われたそうですが、評判がよかったようで第二弾も!とうれしいお言葉をいただきました。

今回は自分をモデルにしましたが、もし自分のお店を描いてほしいという方、ご連絡ください。看板物語に反映いたします。

では!

飯田看板店
http://www.iida-kanbanten.com/

レトロ愉快なイラスト描く
ひげラク商店
http://www.pleasure-p.co.jp/higeraku/index.htm

Tag : ひげ店主

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

安楽雅志

Author:安楽雅志
「ひげラク商店」と称して名古屋にてレトロなイラストを中心に描いています

画廊

昭和レトロでまぬけな絵をご覧下さい

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。