スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜂の子缶詰

先月、仲間と白骨温泉に旅行に行ったのですが、観光名所とかは何もなく、2軒ばかりのお土産屋さんがポツリ。
そこで見つけたお土産
11118hachi
蜂の子の甘露煮
珍味にはあまり関心がないのですが、昭和っぽいデザインに思わずキュンとなって購入しました。
大きいのもありましたが、案外高くて(2900円)小さい(1300円)のを買いました。

宿泊の夜食べるつもりでしたが、忘れてしまい結局お家へ。

とは言え、まだ開ける気にならず今もお家に鎮座してます。

珍味蜂の子はどんな味なのでしょう。

いつか食べる日まで。では

白骨温泉
http://www.shirahone.org/facilities-list/restaurantandshopping/

コメント

うちの母が長野の人間なんで、よく炊き込みご飯で出されました。普通においしかったですよ。

残念

ひげラクさん今回はデザフェス出展されてなかったんですね~残念 会いたかった~

さくらさん
おいしいのですね!今は気分だけで楽しみにしています。いつか食べましょう!

93さん
わー!ごめんなさい!申し込み売り切れてしまってたのです。お恥ずかしい。
最近は出展もなかなか難しくなりました。また出たいです。うえ~ん

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

安楽雅志

Author:安楽雅志
「ひげラク商店」と称して名古屋にてレトロなイラストを中心に描いています

画廊

昭和レトロでまぬけな絵をご覧下さい

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。