スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ クリニャンクールの蚤の市

パリのギャラリー、ギャラリーヴァネッサにて自分の個展が開催されました。
うれしいことに盛況でてんやわんやです。

さて、その場所なのですが、
12612freamarket
クリニャンクールの蚤の市
のなかにあります。
自分も行くまではちっとも知りませんでした。

位置はパリの北。
西洋アンティークを中心に取り揃えた様々なお店がひしめき合っています。
パリ最大の骨董品マーケットだそうです。

西洋アンティークをそろえたお店が多いので、日本をテーマにしたギャラリーヴァネッサは相当異彩を放っています。
自分もお力になってるようでうれしいです。

そんなわけで、クリニャンクールの蚤の市に皆さんも是非どうぞ。
ルイヴィトンがたくさんありました。

では!

クリニャンクールの蚤の市
http://www.parisjoho.fr/sortir/spot/09clignan.html

Tag : ひげ店員

コメント

個展お疲れさまでした。収穫も大きかったのでは?
また土産話を楽しみにしています、

私は今朝、南仏から戻ってきました。今回は立ち寄れませんでしたが、次回開催を楽しみにしています。クリニャンクールはメトロの終点駅ですよね。前回のワールドカップでオランダVS日本をこの近くのカフェで見てました。フランス人は日本を応援してましたよ。確かにあそこの蚤の市の雰囲気にひげラクさんの絵はピッタリかもしれない。

わー!南仏に行かれたのですね。素敵そうです。フランスに初めて行き、雰囲気を身体で感じました。せっかくなので鳥瞰図を描いてみようと思います。
自分の展示した絵はクリニャンクールにピッタリだと思いました。人に寄ってはゲットーと言うそうです。
色々あったのでブログでも載せていきたいです。では!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【パリ クリニャンクールの蚤の市】

パリのギャラリー、ギャラリーヴァネッサにて自分の個展が開催されました。うれしいことに盛況でてんやわんやです。さて、その場所なのですが、クリニャンクールの蚤の市のなかにあります。自分も行くまではちっとも知りませんでした。位置はパリの北。西洋アンティークを...

 | ホーム | 

プロフィール

安楽雅志

Author:安楽雅志
「ひげラク商店」と称して名古屋にてレトロなイラストを中心に描いています

画廊

昭和レトロでまぬけな絵をご覧下さい

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。